辞めない人材を獲得するための「リファラル採用」

有効求人倍率はバブル並みに推移し、バブル期と違って改善の見込みもありません。結果、優秀な人材を集める会社とそうでない会社の二極化が起こり始めています。

中途採用で効果があった手法

そんな中、今、リファラル採用(縁故採用)が見直されています。

アメリカで最もメジャーな採用手法が実はリファラル採用(縁故採用)。日本でも大手IT企業をはじめとして導入が進んでいます。

弊社では中小企業向けにパッケージ化。採用担当者に負担をかけずに専門職や採用困難な地域・職種の求人を実現します。

リファラル採用(縁故採用)はこんな悩みにピッタリ!

リファラル採用(縁故採用)は既存社員から紹介で採用する手法です。既存社員の知人だからこそ、人材の質の向上・定着率の改善・専門人材の発掘など様々な効果が期待できます。

そのため、このような悩みをお持ちの企業にはピッタリです。

  • 「専門職や求人困難な人材を確保したい」
  • 「新しい採用手法で採用効率を上げたい」
  • 「人材紹介会社に依存する体質を変えたい」

engitでは、これまでのリファラル採用(縁故採用)では難しかった、制度の定着・周知・改善を代行することで採用課題を解決いたします。

サービス概要

6ヶ月でリファラル採用が社内に定着!

リファラル採用で課題になるのは定着。特にパート・アルバイトの方は、いくら採用担当者が口うるさくアナウンスしても、「そんなのやっていたの?」と社員に認知されていないことも多々あります。
弊社では毎月のデータを確認しながら、社員への定着を行うことで、殆どの企業様が社員への周知・定着を実現しています。

反応の可視化と担当の負担を激減 導入・定着〜運用まで

リファラル採用が上手くいかない企業の共通点は、①反応が見えないため、諦めてしまった ②人事担当者の負担が大きく続けられなかった というもの。

リファラル採用活動の反応を可視化し、毎月のアナウンスは弊社側で運用代行することで担当者の方は、負担なくリファラル採用を導入していただくことが可能になりました。

リファラル採用が難しいサービス業への導入実績多数

リファラル採用は近年、IT企業など多くの企業で本格的な導入が進んでいます。しかしパート・アルバイトを多く使う業種や飲食・介護・医療・接客などが中心のサービス業はリファラル採用の相性が悪いと言われてきました。

弊社ではサービス業へのリファラル採用導入に特化。既に150拠点を超える事業所で導入いただいています。

利用料金

30万円/6ヶ月間(税抜き)~

人材紹介会社や既存の媒体に過度の費用を投資するのではなく、既存の社員に還元することで優秀な人材が定着する会社づくりにぜひお取り組みください。